マンガで分かる切らない痔の治療と痛くない大腸内視鏡検査

切らない痔の治療

裂肛根治術(振分結紮法)

P20裂肛根治術(振分結紮法)編 のコピー

本間棗軒の「瘍科秘録」に記載のある華岡青洲の痔核結紮術にヒントを得た裂肛根治術です。
術後の障害が少ないこと、術後の瘢痕が 柔らかいことが特徴です。
持続局所麻酔の併用により術後の痛みが軽いのも特徴です。

手術の目的と方法
1.局所麻酔薬(0.5%キシロカイン)を手術予定箇所に注射します。
2.肛門ポリープの最も伸びる箇所を鉗子でつまみ、肛門外に裂肛組織を脱出させます。
3.二重にした黒い絹糸を付けた針を、肛門ポリープの内側から見張り疣のやや外側に
向かって、内側と外側 の最短距離で縦軸方向に通します。
4.絹糸を互いに横軸の反対方向に分けて、裂肛組織を緊縛するように結紮します。
5.痛みの予防のため、持続局所麻酔薬(2.0%塩酸キニーネ)を手術箇所に注射します。
7.壊死融解した裂肛組織からの血液を混じた浸出液による 術後の肛門周囲皮膚炎を
予防するため、油性軟膏(アズノール軟膏)を塗布します。

手術後の予想される経過
1.結紮による緊縛が十分であれば、裂肛組織は白色に変色します。
2.手術の翌日から、結紮部より末端は壊死傾向に陥り、暗黒色に変色し、縮小傾向を
示します。
3.手術後1~2週間で、裂肛組織は壊死脱落あるいは壊死融解して消失します。
4.裂肛組織が消失した後の傷は、その後2~3週間で、柔らかい状態で治癒します。

手術の危険性と合併症
1.持続局所麻酔薬を使用するので、手術後は重い感じがするだけのことが多いです。
2.痛みの感じ方には個人差があり、また手術の内容によっても痛みに差があります。
3.鎮痛剤(飲み薬・座薬・軟膏など)も使用するので、耐え難い痛みで苦しむようなことは
ありません。
4.壊死融解した裂肛組織からの血液を混じた浸出液の漏出はありますが、振分結紮法
では止血術が必要な術後出血の経験はあ りません。
5.裂肛は便秘の硬い便などが原因で肛門に出来た傷です。再発の予防には、手術後の
排便コントロールが大切です。

マンガで分かる切らない痔の治療と痛くない大腸内視鏡検査

  • お腹とお尻の
    診断チャート
  • やさしい肛門科
  • 切らない痔の治療
  • 痛くない
    大腸内視鏡検査
  • お腹とお尻に
    やさしいお通じ

クリニックのご案内

〒651-0085
神戸市中央区八幡通4丁目2-13
フラワーロード青山ビル6階

「三宮」駅からフラワーロードを南へ徒歩7分。神戸市役所向かい、1階が三井リハウス神戸三宮支店のビルです。1本奥に入った裏通りにも入口がございます

みつみや大腸肛門クリニック

電話番号は0782313238です

電話受付

診療時間

休診日:日曜日・祝日・木曜日(不定休)

詳しくはこちら