マンガで分かる切らない痔の治療と痛くない大腸内視鏡検査

切らない痔の治療

直腸脱・直腸粘膜脱編

P15直腸脱・直腸粘膜脱編 のコピー

こっそり直腸粘膜脱(症候群)さんは、過度の努責(長く・強くきばる)の繰り返しから前側の
直腸粘膜がたるみ、頻便感・残便感など の原因となる病気です。残便感・頻便感などから、
排便時以外の努責を繰り返すと炎症を起こし、ただれて出血したり、潰瘍が出来ることも
あります。
過度の努責の中止・生活指導・食事指導・排便指導と軟膏・内服などの保存的加療で効果
がなければ、手術などが必要となることも あります。 患者さん自身が、直腸粘膜脱について
理解することも大切です。残便感・頻便感の原因が分からないことが多いので、こっそり直腸
粘膜脱(症候群)さんですね。脱出するようになるとやっぱり直腸粘膜脱さんですね。

やっぱり直腸粘膜脱さんは、排便時に直腸粘膜の一部が脱出して、頻便感・残便感などの
原因となる病気です。保存的加療では治 りません。きっちり治すには手術が必要となります。
が、保存的加療で症状が改善すれば、手術を受けるかどうかは患者さんが決めること です。
脱出をともなう、残便感・頻便感なので、やっぱり直腸粘膜脱さんですね。

しっかり直腸脱さんは、排便時に直腸粘膜の全周が脱出して、脱出・出血・便失禁などの原因と
なる病気です。保存的加療では治りま せん。きっちり治すには手術が必要となります。ひどくな
ると立ったり歩いたりするだけで脱出します。脱出がつづくと括約筋さんが弱 って肛門括約筋
不全になります。が、手術を受けるかどうかは患者さんが決めることです。
すぐに脱出し、あるいは脱出したままで、 括約筋さんたちを押しのけて、肛門括約筋不全の
原因となるのが、しっかり直腸脱さんですよ。

マンガで分かる切らない痔の治療と痛くない大腸内視鏡検査

  • お腹とお尻の
    診断チャート
  • やさしい肛門科
  • 切らない痔の治療
  • 痛くない
    大腸内視鏡検査
  • お腹とお尻に
    やさしいお通じ

クリニックのご案内

〒651-0085
神戸市中央区八幡通4丁目2-13
フラワーロード青山ビル6階

「三宮」駅からフラワーロードを南へ徒歩7分。神戸市役所向かい、1階が三井リハウス神戸三宮支店のビルです。1本奥に入った裏通りにも入口がございます

みつみや大腸肛門クリニック

電話番号は0782313238です

電話受付

診療時間

休診日:日曜日・祝日・木曜日(不定休)

詳しくはこちら